令和5年度用のカレンダーの原稿とイラストについてはとりあえず完成しました。原稿には年間の行事予定(未定のものは未記入)とともにイラストと月々の言葉を載せています。月々の言葉はかつて掲示板に使ったものがノートに残してあるのでいいのですが、毎年のように頭を悩ませているのが12枚分のイラスト。このカレンダー製作を始めてから2年ほど総代の絵手紙を借りていましたが、その方が往生された後は《仕方なく自分で・・・》となり、それが頭痛の種なのです。なにしろ納骨堂の側でひっそりと咲く花(名前も知らない)に目が行っても写真を撮るだけの《絵心》がない人間ですから。
IMG_2407
もっとも、その原稿作成が終わったからと言ってそれで暇になるわけでもなく、今は報恩講法座の案内を含めた今年4回目の寺報に取りかかっています。寺報と案内文の原稿の方は完成しているので一安心ですが、発送先のシール貼りや封筒入れなどの作業がまだまだいくつも残っているので、当分は仕事に追いかけられる日々ですね。