今日はお彼岸の中日。お彼岸となれば《三途の川》がすぐに出てきますが、『正信偈』和讃部の最後には《三塗》とあります。前者は閻魔大王の裁定を仰ぐ前に生前の罪の軽重を調べて3つの瀬を決める脱衣婆の登場する川のことですが、校舎は《六道輪廻》の下から3つを表す《地獄・餓鬼・畜生界》のことになります。この《三途の川》の話は『地蔵菩薩発心因縁十王経』に描かれているものですが、もともと釈尊の説かれた話にはなくて宋代の中国で作られた偽経に載っているものなのですよね。もっとも、この話の方がよく知られているということが残念なのですが・・・。まぁ、親鸞聖人は「自分が信ずる仏の教えを大切にすればよい」と言っておられるし、それはそけで「よし」としましょうか。
IMG_2380
剪定した紫陽花も最近は枝の途中に小さな芽をつけてきています。今朝は少し暖かい空気が漂っていますが「暑さ寒さも彼岸まで」ですから、これからは少しずつ気温も下がってくることでしょう。そう言えば、先日の長期予報では今冬はエルニーニョの関係で大雪の可能性があるとか・・・。そうなるとまた除雪機の出番ですね。