相変わらず膝は痛みますが、以前違って水を抜くことをしない病院なので助かっています。あれは予想外に痛いですからねぇ。3猿は「そんなことは関係ない」って顔をしていますが・・・。
IMG_3157
ところで、最近は(歳のせいか)夜中にトイレに起きる回数が増えていますが、膝が痛いこともあって以前のようにスッと歩くことが出来ずにズリ足になってしまいます。そんな時にいつも思い出すのが、去年の7月を境にしてすっかり足に力がなくなった坊守のこと。「坊守も歩く時はこんな辛い思いをしていたのだろうなぁ」と思うと、「もっと何かしてやれなかったかなぁ」という悔しさが胸に浮かんできます。よく「時間が解決してくれる」と人は言いますが、やはり悲しみと寂しさは人それぞれなであり、一概に決めつけられないものですよね。「私も法話をする時には気をつけないといけないなぁ」と反省することしきりです。