IMG_3183
今朝は寒く、納骨堂の解錠に外へ出ると足下でジャリッという音が。薄暗かったので気がつかなかったのですがどうも夜中に霰が降ったようなので、余計に寒さがつのります。まぁ、1時間経った今は事務室の窓越しに所々に青空が見えるのでそれほど厳しい寒さにはならないのでしょうが、ちょっと油断するとブルッときます。今までは夜具だけで寝れたのに、一昨夜に風呂上がりで冷えてせいか湯たんぽ代わりのホッカイロを足下に入れて寝ましたが、一度足下が暖かいことを経験したらそれを離せなくなるものですね。このままでは布団の中で丸まってしまいそうですから。でも、境内では藪椿が咲いていたので、春の訪れも近いのでしょう。