ここ数日の湿度計は優に75%を超えています。それに加えて35度近い猛暑のために日陰で風があれば最高なのですが、室内で苦手なエアコンの風に当たっていると何となく体がだるく感じられて、まるでこの写真のようにダラリとしてくることです。
IMG_3410
ところで、猛暑とくればサルスベリだけでなく夾竹桃がどうしても連想されてきます。当時は父が往生して私1人で朝早くから夕方まで(昼食も取らずに)ホンダのカブに乗って回っていましたが、真夏の盆参りと隣の公園(元は当寺の土地)で咲いていたピンクの夾竹桃のイメージが重なっているのでしょうね。夾竹桃は《原爆からの復興》を表すものとして市の大切な花になっているのであまり悪くは言えませんが、私にとっては「猛暑⇔盆参り」という連想に繋がる花でもあります。もっとも、そんな中でも子どもの世話やご門徒との対応を一手に引き受けてくれた坊守いたからこそ、私も乗り切ってこられたのですがね。