IMG_1584
夕べの雪質と降り方から「明日は20㎝は積もるなぁ」と思っていましたが、今朝の積雪量は少し少なくて16㎝程度でした。その中を除雪機(今冬3度目)を稼働させて参道をあけましたが、機械で除雪できない所はスコップです。その時になんとなく「雪が重い」と感じたので、思っていたよりも水分が多い雪になっていたのでしょう。夕べは車にひっついていた雪がこびりつくほどでしたが、さすがに《大寒》も過ぎた今は「寒い」と感ずる気温でもないので、午後からは雪解けが始まるかもしれませんね。
ところで、本堂の花瓶に活けていた千両は花を生け替える時に実を取って袋に残していますが、どうも当寺の土地と千両とは《相性が悪い》のか(万両はあちこちで新芽を出していますが)、なかなか根付きません。亡母もそのことを言っていましたが、やっと裏庭の一画に1株だけ根付きました。これは生け替えた後の実を何年間も蒔いていたためだと思いますが、人に聞くと「蒔く前に実に傷をつけておくことが大切」とのこと。もしかすると実を取った後で黒くなるまで置いていたのを蒔いたのが逆によかったのかも・・・。本当に自然は「人間の思い通りにはいかない」ものなのですね。
(写真は、白の万両です)