IMG_1585
2日に『特別措置法案』が通過するようですが、70人超の法律学者が「刑事罰の削除は当然だが、そもそも罰則自体が政府の失策を国民にかぶせるものであり、法律違反だ」と告訴したそうです。去年の黒川氏問題の時と同様に、今回の告訴から『措置法案』が全面的に破棄の方向に動くことを願っています。なぜなら、総理は「罰則と支援をセット」と言っていますが、現実は罰則については具体的な内容を言いながら肝心の支援についてはまったく具体的な説明がなく、本当にそれが実施がされるのかどうかも分からないのですから。
ところで、この『独り言』を始めた時はその時々に思ったまま、感じたままを書くのが目的でしたが、昨年の中頃から愚痴や不満を書くことが多くなってきました。確かに愚痴や不満も「思ったまま、感じたまま」であることに違いありませんが、本来は日常生活の中に見られた喜びや楽しさ、《当たり前》のこととして見過ごしていた自然の美しさや花の可憐な姿などにもう一度目を向けて(もともと花が好きですから)、その思いを言葉や写真にするつもりでした。それがどうして最近はこんなに《愚痴》や《不満》や《腹立たしさ》を含んだ内容が増えてきたのでしょうかねぇ。
(今日の写真は、1週間前に載せたピンクの椿を接写したものです)