IMG_1612
昨日の午後は月参り宅で「風が冷たいですね」と話していましたが、雪の姿は見えなかったので、朝起きてビックリ。本来ならこの程度は鳥取では普通の量ですが、さすがに昨日の状態からは20㎝近い積雪が予想出来なかったですからね。そのために真っ先にしたことは玄関前よりもまず参詣される方のための納骨堂前の除雪ですが、その後わずか1時間ほどの間にまた雪に埋まっていました。この寒さは数日だけのようですが、融雪はどうでしょうかねぇ。
雪が積もった時には参道と納骨堂までの通路の確保が大切ですが、それとともに門前の除雪も必要になります。それをしなければ入るには入れなくなりますからね。朝食を済ませてから納骨堂の再度の除雪を含めて必要な場所の除雪をしましたが、前回の時とは寒さが違って今回は除雪後に軍手の中まで冷気が襲ってきした。
IMG_1613
今になってやっと指先の感覚が戻ってきたので落ち着いてこの『独り言』を書いていますが、机の上には寺報用の資料とご門徒から預かった過去帳が積み重なっています。世の中は《スティホーム》のいうことですが、私も昨日に続いて今日も《スティホーム》になりそうですね。