IMG_1620
いよいよ年度末が近づき、新聞に人事異動の発表が載るようになりました。今朝の新聞には県警関係の人事が載っていますが、その中に教え子の名前が出ているのを見つけました。今年の年賀状には「還暦を迎えました」という文面もあって「あの時の生徒がもう還暦か」と45年という時間の経過に驚きましたが、よく考えると私も《前期高齢者と後期高齢者の中間》にいるのですから、それも当然ですよね。私は退職してから今年で13年目に入りますが、36年間の教員生活を加えると50年近い時間が経ったことになります。その間には楽しかった思い出もありますが、今から思い出しても自分の非力さを痛感した苦い思い出も多々あります。そのような時間を共に過ごした教え子達の中には既に退職した者もいれば、現役バリバリの者も大勢います。あちらは私のことを忘れているかもしれませんが、人事異動の中に知った名前を見るとやはり懐かしいものです。
(昨日と今日はクリスマスローズの写真にしました)