IMG_1665
数日前の黄砂が吹く前日に、それまで考えていた胡蝶蘭の鉢の植え替えをとうとう実行しました。胡蝶蘭は去年の4月に行ったパッチワーク展用に購入していたものでしたが、花が済んだ後は業者に依頼して小さな鉢に株分け(4株)してもらっていたものですが、それを新しく蘭用の鉢に植え替えたのです。しかし、冬の間は時々水やりをしていただけだったためか水苔が鉢にこびりつき、株自体を鉢から外すのに苦労しました。バケツに張った水つけて苔が水を吸ってからやっと株を抜き取りましたが、本当に大変でした。
IMG_1666
しかし、そんな苦労ついでにデンドロの鉢植えから新しく根を伸ばしている茎を切り取って小さな鉢に株分けもしましたが、なんやかやで7鉢ほどに増えてしまいました。今度はそれらを置く場所に頭を抱えています。冬場に本堂の廊下へ置いていた君子蘭は向拝の横に出してやりましたが、春の陽光を受けて2鉢から蕾が伸びています。他の4鉢は蕾を持っていないのが残念ですが・・・。土手から風に乗って舞い落ちた桜の花びらが参道の隅に何枚も重なっています。《花吹雪》はきれいですが、後の掃除を考えると「はぁ」とため息が出てしまいます。人間というのは実に贅沢でわがままなものですね。