IMG_1663
今朝の新聞には「65歳以下の接種は7月中頃」との報道が載っていました。ただし、これも《予定は未定》の言葉通り《決定》ではないとのこと。実際にワクチンの配布が予定通りにあるのかどうかも分からないのですから、「自治体としては何も決められない」ということです。去年あった「全国民に10万円の支援」にしても一番早かった地区と遅かった地区とでは1ケ月以上の差があったわけですから、接種対象者数の多少を考えただけでも(事前連絡から希望日と会場の集約)の他に(接種をする医師の確保)と(場所の確保)という作業もあります。しかし、肝心のワクチン確保の有無とその数量以外に受領日が明確にならないとそれらの作業も有名無実になりかねないのですから、《机上の空論》的な日程の表明は自治体にとって邪魔なだけです。結局「とりあえず予定を組んだのだから、後はそちらにおまかせ」になるだけでしょうが、本当にこのままで「安心で安全なオリンピック」が出来る野でしょうかねぇ。全国的に第4波が起こっている中で大阪市も聖火リレーを中止すると言っているし・・・
そう言えば、昨日の某テレビ番組でミャンマーのことを特集していましたが、その中で「菅総理はオリンビックしか頭になくて、外交なんか考えていないですからね」と言っていた人がいましたね。