IMG_1677
入学敷くも終わっていよいよ新学期開始ですが、菅総理は原発汚染水の海洋放出を決定するとすぐ(GWの間に)《海外視察》に行くそうです。しかも、あろうことか世界第3位のコロナ拡大国であるインドですから開いた口が塞がらないばかりか、「東京も大阪も1000名を超えようとしている時に、優雅に海外逃避か?」と勘ぐりたくなります。国民は《自粛疲れ》のストレスで爆発寸前なのですがねぇ。
ところで、『ごまめの歯ぎしり』はさておいて、境内のチューリップも開花しましたし、株が何本かあるボタンの中でただ1本だけ開花寸前なのがあります。本堂の裏にある真っ赤なボタンですが、それに開花寸前な蕾が8輪ありました。昨日は因幡組の総代役員会が当寺でありましたので、その中の1本を切って玄関に飾りましたが、下駄箱の上には紺色の花瓶に挿してある赤いボタンの花、そして部屋の方に目を向ければイチハツの生花が活けてあります。散り始めたモクレンを初めとして『独り言』用に写真を何枚かファイルしていますが、ボタンとイチハツの写真はまだ撮っていませんので、それらはまた次の時に使いたいものです。しかし、ボタンやイチハツの花を見ていると、なんとなく初夏の風を感じますね。