昨年末に役員方へ歳暮として配ったシクラメンの中で1鉢だけ玄関に飾っていましたが、やはりと言うか今回も葉が黄色くなったり萎れたりしてグッタリしてしまいました。そこで葉を少なくしたり置き場所を変えて廊下に置いたりした成果が出たのか少しだけ元気を取り戻してきましたので、4月になってから窓辺に置き換えました。すると、なんとしたことか蕾が!今は1輪が咲いてもう1輪は蕾を伸ばしています。
IMG_1688
今まで何度も枯らしてきた鉢植えですが、今冬はなんとかシクラメンもベゴニアも息を吹き返して新しい花を咲かせています。向拝横では君子蘭が8鉢のうちの3鉢咲いていますし、これらを見ると苦労が報われた(?)感があります。しかし、やっと冬を超えたのに新芽を出さない鉢植えを見ると寂しいものです。何年もの間咲かせ続けてきたブーゲンビリアの幹が今年はすっかり萎れているのを見ると、ガックリして元気も出ません。