IMG_1708
「7月末までに接種を済ませろ」とは政府からの《命令》ですが、中には接種が1%にも満たない地域もある現状では、自治体から「ふざけるな」「ワクチンの到着日と数量をはっきり伝えろ」という切羽詰まった非難が出るのも当然でしょう。「職場を離れている者もいるのだから、500人の看護師は十分に集まる」と言う総理大臣もまったく現場(国民の生命)を無視しているとしか言い様がない思考力ですから、今の国会は「余に逆らうな」と命ずる君主とそれに手をすりあわせて追従する家臣達の集団だと言われても仕方ないですがね。しかし、今だに「オリ・パラは絶対に開催する」と言っている日本政府ですから、自国民の声どころか各国メディアの「日本はメンツを守るために破滅に向かっている」という言葉さえも無視している《愚者の塊》なのだということをいつになったら気がつくのでしょうか?オリ・パラの開会や観客についての決定が4月から5月になり、今度は「6月中に決定する」とのこと。開会は目の前なのにそれで入国する人たちの検査態勢の整備やアスリート達の安全対策
等が本当に間に合うと思っているなら、まったく無知としか言い様がないですよね。これでは「しっかりと根を下ろしているキュウリに負けている」と言われても仕方ないかなぁ。