IMG_1711
昨日から始まったワクチン接種の受付ですが、日時を指定されると法務の関係から困るので、集団接種でなくて個人病院に申し込むことにしました。しかし、電話しても全くつながりません。一度切ってすぐにリダイアルするのですが、どこも話し中。40分ほどかけてやっとつながった病院では「予約数を過ぎた」と言われ、診察券を持っている病院でも「定期的にかかっていない人はダメ」と言われる始末。結局は最初から「ここ」と決めていた病院にかけ続けること1時間でやっとつながり、受付完了。もっとも、希望していた日は満杯のために別の日になりましたが、それでも時間的に余裕のある日に受付が出来たのは助かりました。そんな状態の中で聞いた国会での髙橋内閣参与の発言もですが、それに対する菅総理の{擁護}とも{逃げ}とも思える弁明には開いた口が塞がりません。やはり「いつでも接種が出来るし、入院さえ可能な立場」の人たちには泥沼の中に引きずり込まれようとしている国民の苦しみ[これを『塗炭の苦しみ』という]は理解不能なのでしょう。もっとも、それが分かっていながらなおかつ「分かってほしい」と願う方がバカなのかもしれませんが・・・。庭をのんびり歩いたりゆったりと身体を伸ばして昼寝をしている(野良)猫達は、一体何を考えているのでしょうかねぇ。