IMG_1730
今月の掲示板には『明日の自分を 信じる時 今日が 輝き始める』という言葉を書き上げました。
当寺は駅から徒歩で10分程度の市街地にあり、南北を走る2本の主要道路に挟まれていて車の通行(一方通行)も多い上に寺前には遊歩道もあるので、掲示板は目につきやすくてご法義の伝道には良い手段だと思い、前住職の3回忌法要を勤めた30年前に山門と一緒に立てたものです。しかし、当時は教員として働いていたこともあって掲示板にまで手が回らず、なかなか《毎月書き換える》ということが出来ませんでした。しかし、退職してからは時間もあるので毎月言葉を変えて掲示していますが、月の終わり近くになって困るのが「今月は何と書こうか」ということです。内容だけでなく文字数も「車で通る時にチラッと見ても読み取れる程度」と考えていたので、文字の大きさも関係してせいぜい6行程度(多くても8行まで)になります。おまけに《その月にあった言葉》ということとともに「今まで似たような言葉がなかったか」ということも確認しながらですから、月末には頭を悩ませいますが・・・。
現在はコロナ禍による《自粛》に加えてリモートによる授業や仕事の時間が多くなって《巣ごもり》状態が続いていますが、そうなると自分と比べるものがなくなってしまい、「今のままでいいのか」という不安感に加えて「何をすればいいのか」ということさえも分からなくなってきますが、そんな今だからこそ、「自分を信じよう」という気持ちを込めて今月の掲示板の言葉にしたわけです。写真は葉に隠されて分かりづらいミカンの花ですが、誰もいないようでも見ている人は必ずいるものですよね。